サイトマップ

文字のサイズ 小 中 大

  • ホーム
  • オレンジコープとは
  • 食の安全・安心について
  • オレンジコープの福祉サービス
  • 介護付き住宅みのり
  • おひさま
  • ゴールドライフ
  • 社会福祉法人「野のはな」
  • 介護・福祉サービスのご相談はこちら

カレンダー

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

エントリー

カテゴリ

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログを検索する

スポンサードリンク

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

オレンジコープの福祉サービス

「出張料理」

      「出張料理」を紹介します


「介護付き住宅みのり」では、定期的に「出張料理」を行っています。

 

今回は「かき揚げ丼」です

 

「かき揚げ」には海老やホタテが入っています

 

満足していただけましたか?

 

「何か普段とは違うものを食べてもらいたい」という調理師の思いから「手作り水ようかん」をデザートとして提供しました。今回が今年最後の出張料理となります。来年も皆さんに喜んでもらえるよう、様々な企画を考えていきたいと思います。

 

 

(渉外担当:高森政文)


「みのり紀伊」の畑

 

<!--[if !supportLists]-->     <!--[endif]-->「みのり紀伊」の畑です

 

「介護付き住宅みのり紀伊」には、入居者が自由に利用できる畑があります。

 

白菜です

 

チンゲン菜です

 

大根です

 

大事に育てられているため、それぞれ立派に育っています。これからも頑張って美味しい野菜を作って下さい!

 

 

                                              (渉外担当:高森政文)

「出張料理」

 

     「出張料理」を紹介します

 

「介護付き住宅みのり」では、定期的に「出張料理」を行っています。

 

今回は「海鮮あんかけ焼きそば」です

 

熱々の「中華あん」と「香ばしい麺」の香りが食欲をそそります

 

ボリューム満点です

 

一人前ずつ調理して提供します

 

喜んでもらえたようです

 

 

「海鮮あんかけ焼きそば」以外に「焼売」「エビチリ」「かき玉スープ」「マンゴープリン」がついていました。「焼売」は現場で蒸し上げて提供しました。デザートの「マンゴープリン」は調理人の手作りです。

 

次回の「出張料理」は12月を予定しています。どうぞお楽しみに!

 

 

 

(渉外担当:高森政文)


秋祭り

 
     「秋祭り」を行いました

 

 

みのり貝塚では「自由が丘ダンシングチーム」による「よさこい踊り」
を披露してもらいました。

息の合った踊りでした


「だんじり」の音楽にのせた迫力ある踊りでした


 

みのり阪南では「カワイ楽団」による「コンサート」を披露してもらいました。


小雨の中、最後まで歌い上げてくれました

「長渕剛のそっくりさん」の「短渕剛(みじかぶち つよし)」さんです


 

毎年恒例の「たこ焼き」や「綿菓子」も販売しました。

「たこ焼き」を焼く姿が板についてきました


自分で作るのも醍醐味のひとつです


留学生もしっかりと働きました

 

 

地域の方々もたくさん参加され、賑やかな祭りになりました。協力して下さったボランティアの方々、本当にありがとうございました。

 

                  (渉外担当:高森政文)

サービス付き高齢者向け住宅 おひさま


■「サービス付き高齢者向け住宅  おひさま」について紹介します。 


和歌山市弘西に建設中の「サービス付き高齢者向け住宅 おひさま」が上棟しました。

 

 

近々、入居受付けを開始する予定です。既に問合せを受けている方については、順次連絡していきます。宜しくお願いします。

 




(お問い合わせ先はこちら)

介護付き住宅みのり阪南

大阪府阪南市和泉鳥取951番地の1

(電話)072−470−1123

      渉外担当:高森政文


ベトナムからの留学生

      ベトナムからの留学生を紹介します

 

201272日(月)、ベトナム留学生6名を受け入れました。彼女達はベトナムの看護大学卒業生で、母校の講師として学生を指導したり、病院に勤務したりするなど、実際に実務経験のある看護師です。

 

外国からの看護師の受け入れは、政府間の経済連携協定(EPA)に基づいており、ベトナムからの受け入れも来年度に始まる見通しです。今回は「日越関西友好協会」と「泉南生活協同組合」で独自の事業として一足早い受け入れを行いました。

 

彼女達は来年6月末までの間、午前は日本語学校に通い、午後からは「介護付き住宅みのり」等で研修を受け、看護師・介護福祉士の国家資格合格と日本での就労を目指します。

 

「看護」の経験は十分ですが、「介護」の経験が全くありません。なぜなら、ベトナムでは「介護」という言葉が存在しないからです。現在65歳〜80歳程度の年齢になっていたはずの人達が「ベトナム戦争」によってたくさん亡くなりました。日本では考えられませんが、現在のベトナムでは、32歳から35歳までの人口が、全体の3分の1を占めているそうです。その為、ベトナムでは、55歳になると「高齢者」と言われているそうです。そのような環境で暮らしてきた彼女達が「異国の地で介護をする」のは難しいのではないかと考えていました。しかし、実際に研修が始まってみると、そのような心配もなくなりました。言葉の壁はあるものの、それをカバーする明るさがあります。「ニコニコして可愛らしい」と入居者からも評判です。

盛り付け
夕食の盛り付けをします

 

配膳
居室に食事を届けます



デイサービス
デイサービスで記念撮影をしました



今後も彼女達の活躍ぶりを紹介していこうと思います。見かけた時は気軽に声をかけて下さい。宜しくお願いします。

 

(お問い合わせ先はこちら)

介護付き住宅みのり阪南
大阪府阪南市和泉鳥取951番地の1
(電話)072−470−1123
渉外担当:高森政文



<< | 2/2PAGES |


ページTOP
Copyright(C)The Consumer Co-operative Orange, All Rights Reserved.
個人情報の取り扱い