サイトマップ

文字のサイズ 小 中 大

  • ホーム
  • オレンジコープとは
  • 食の安全・安心について
  • オレンジコープの福祉サービス
  • 介護付き住宅みのり
  • おひさま
  • ゴールドライフ
  • 社会福祉法人「野のはな」
  • 介護・福祉サービスのご相談はこちら

カレンダー

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

エントリー

カテゴリ

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログを検索する

スポンサードリンク

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

オレンジコープの福祉サービス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.08.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

果樹園だより

 

果樹園だより

 

「太陽のめぐみ委員会」では近郊の生協農園を訪れて、農作物の生育状況や出荷の様子を確認し、組合員に報告しています。また、組合員と生産者が直接話し合う交流会を開催。農園を訪問して畑の見学や農作業のお手伝い・収穫体験などを企画して交流を深める活動をしています。

 

生協農園では有機質肥料による土作りにこだわり、病害虫に強い品種を選ぶ等、栽培方法に工夫をして、安全で美味しい野菜を作り続けてくれています。(除草剤や農薬の使用は必要最小限にし、使ったら報告する事を約束しています)

 

<梅雨の晴れ間、果樹園は大忙し!>

 

1.『梨の袋かけ・山田農園』(623日訪問)…6月16日が雨天のため22日に延期した企画「梨の袋かけのお手伝い」でしたが、その日も雨でやむなく中止になりました。幸い台風は逸れて被害はなかったものの、山田農園では雨の合間をぬうように袋がけの作業をされていました。


 

袋をかけた梨畑で…生産者の山田さん御夫妻

 

貴重な晴れ間は、果皮がデリケートな「菊水」(シーズン後半に出荷される青梨)の袋がけをします。2重になった袋を1個ずつ手作業でかけていきます。「袋をかぶせて…根元を針金で止めて…美味しい梨になってね!」と昨年の作業を思い出しながら少しだけお手伝いをしましたが、ずーっと上を向いたままの作業は大変でした。「幸水」や「豊水」はまだ包んでないところが残っています。今後は天候に恵まれ順調に作業が進み、美味しい梨がたくさんできますように…

8月上旬から「幸水」の出荷が始まる予定です、山田さんよろしくお願いします。



 

摘果が済みこれ位の大きさになると袋をかけます



袋をかけました

 

2.『すももの収穫・中林農園』(623日訪問)…「今日は収穫するぞー!」と勢いよく畑に来た中林さん、ようやく真っ赤に実った完熟すもも「大石」は鈴なりに実が付いていました。

 


すももの生産者の中林さん



鈴なりに実ったすもも「大石」完熟です

 

ところが台風通過の影響を受け、カメムシに果汁を吸われる被害にあってしまいました。「これも、これもだめだ…」と選別しながらの収穫でした。出荷直前でしたがこのままでは全滅するからと、カメムシ駆除のため翌日まで残留しない薬剤を散布することになりました。苦渋の決断ですご理解下さい。

 



収穫する中林さん

 

7月中旬に出荷予定の「ソルダム」は、今年手作業で受粉をしたのでたくさん実を付けました。3年ぶりの豊作なので楽しみです。

 

3.『キウイ畑・畑農園』(623日訪問)…今年は開花時の天候に恵まれて順調にそだっているキウイです。葉が茂った棚の木陰に3〜4僂亮造たくさんぶら下がっていました。「今後、摘果をして大きく美味しいキウイを育てます」と張り切る畑さん。いちごの苗作りをしながら、すもも、柿、ピオーネ、みかん、キウイそれぞれの畑を回って作業をする忙しい毎日です。

 



キウイの実がたくさんつきました

 

『ピオーネといちじく・畑農園』(720日訪問)…ピオーネは袋かけも終わりあとは熟すのを待つだけです。土おこしをしたときに少し根を傷めてしまったと申し訳なさそうな畑さん。樹勢の弱った枝には実がまばらでした。数は少なめですが、味には自信あり!収穫がたのしみです。

 


ピオーネの畑で…生産者の畑さん



あとは熟すのを待つだけのピオーネ



ピオーネ畑、雨が止んだら下草刈りをします

 

いちじくは今年が初出荷になります。昨年から苗を植えて準備をしてくれました。除草剤を使わず、省農薬で栽培するいちじくはなかなか手に入りません。生産者を捜す中、畑さんが名乗りを上げてくれました。順調に生育すれば8月半ばからの出荷です。楽しみですね!!

 



いちじく畑



順調に育ついちじく

(委員長 西尾裕美子)


川野農園

 

「新ニンジン畑」・川野農園を見学しました

 

太陽のめぐみ委員会(組合員)では近郊の生協農園を訪れて、農作物の生育状況や出荷の様子を確認して報告しています。また、組合員と生産者が直接話し合う交流会を開催。農園を訪問して畑の見学や農作業のお手伝い・収穫体験などを企画して交流を深める活動をしています。

 

1112日土曜日、大阪府泉佐野市にある川野農園の「新ニンジン畑」を見学しました。

 

畑一面に茂ったニンジンの葉には朝露が残り、秋のやさしい陽ざしを受けてキラキラ輝いていました。その根元、ニンジンが土からオレンジ色の肩を覗かせています。この日は初収穫日、私たちが到着する前に川野さんは一仕事終えられていました。ほどよい大きさに育ったものから収穫し、自宅の作業場で葉を切り落とした後、機械で泥を落とします。ニンジンが乾いたら袋詰めして出荷です。掘り出した中には虫食いや割れもあったそうですが、作柄は概ね良好でした。 

 

品種は昨年と同じ「恋ごころ」です。泉州の土地に合い、残暑が長引く近年の気候に適した品種として選んだそうです。芯まで色が濃く、肌がなめらかで軟らかく、やさしい甘みが特徴です。生のまま食べても美味しいのは、川野さんならではのこだわりと工夫があるからだと思います。

 


畑を前にお話を聞きます



抜いたばかりのニンジンの説明をする川野博信さん



害虫(ヨト虫)の食害にあい、穴があいてしまいました



ちょっと育ちすぎたかなぁ…

 

ニンジンの作付けを依頼して3年目、まだまだ試行錯誤が続いているとおっしゃいます。今年は、作付量を増し出荷期間も長くできればと、もう1つの畑(サツマイモの収穫後)にも種を蒔きました。しかし、9月上旬に相次いでやって来た台風12、15号の影響等を受けてしまい、発芽、生育状況が悪くてあきらめました。残念。

 

色々なお話を聞いた後、収穫の体験をさせてもらいました。よく育っていそうな(抜いてみるまで分からない)ニンジンの、葉の根元を持って真っ直ぐ上に引き揚げます。『意外と簡単!』砂地の畑の土はお布団の様に優しくニンジンを包んでいました。葉に目をやると、あちらこちらにたくさんのイモムシや青虫…それも数種類…『この時期は、ニンジンも育ってるし、葉っぱ食べるだけならいいよ。』と手に取ったイモムシや青虫をそっと葉に返す川野さん。この優しさも安全へのこだわりかな。お人柄を垣間見た気がしました。『来年も美味しいニンジン作りに挑戦して下さい』とお願いして畑を後にしました。



               (太陽のめぐみ委員長 西尾裕美子)



これぐらい大きくなるとそろそろ収穫です



収穫体験『意外!軽くスッと抜けるよ』



柔らかいニンジンの葉っぱを好む青虫

 


農園だより・秋

 

農園だより・秋 (9〜10月)

 

オレンジコープでは契約農家(=生協農園)と組合員が直接話し合い、交流を深める事で信頼関係を築いています。毎年、あらかじめ作付け量と価格を決めておくので、安全で安心して食べられる野菜や果物を安定して栽培してもらい、購入することができます。

 

太陽のめぐみ委員会(組合員)では近郊の生協農園を訪れて、農作物の生育状況や出荷の様子を報告しています。また、組合員と生産者が直接話し合う交流会を開催。農園を訪問して畑の見学や農作業のお手伝い・収穫体験などを企画して交流を深める活動をしています。

 

今回は、農園ごとに秋の畑と作物のようすを紹介しましょう。

 

<瀬田農園> 和歌山県紀の川市



しっかり実った稲穂(913日)



秋晴れの朝、稲刈りが始まりました(9月13日)



花は季節の訪れを知らせてくれます(9月13日)



水菜を定植する瀬田恵子さん(1013日)



勢いよく発芽したタマネギの芽(10月13日)

 

<坂上農園> 大阪府泉南郡熊取町



ブロッコリーの苗に水やりをする坂上さんの奥さん(107日)



秋の日差しを受けて育つブロッコリー(10月7日)



新しい野菜「ちぢみ菜」が発芽しました(10月7日)



1か月経過した「ちぢみ菜」は、間もなく出荷です(1112日)

 

<新城農園> 和歌山県伊都郡かつらぎ町

 …全て1011日に撮影したものです…



葉っぱも美味しそうな小カブ(谷口法子さんの畑)



キャベツの葉は巻き始めました(谷口法子さんの畑)



柔らかい水菜の葉が美味しそう(谷口皐月さんの畑)



ここでは一足先にブロッコリーが収穫できそうです(谷口皐月さんの畑)



今年は「平いんげん」が豊作です(前浦さんの畑)



出荷間近の大根(休場さんの畑)



白菜、レタス、小松菜、大根…順々に野菜が育ちます(休場さんの畑)

 

 

<畑農園> 和歌山県伊都郡かつらぎ町

 


キウイ畑の様子(1013日)

 


大きくなり収穫を待っています(10月13日)

 


みかんも色付きました(10月13日)

 


今年は豊作になりそうです(10月13日)
    
                   (太陽のめぐみ委員長 西尾裕美子)


| 1/1PAGES |


ページTOP
Copyright(C)The Consumer Co-operative Orange, All Rights Reserved.
個人情報の取り扱い