サイトマップ

文字のサイズ 小 中 大

  • ホーム
  • オレンジコープとは
  • 食の安全・安心について
  • オレンジコープの福祉サービス
  • 介護付き住宅みのり
  • おひさま
  • ゴールドライフ
  • 社会福祉法人「野のはな」
  • 介護・福祉サービスのご相談はこちら

カレンダー

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

エントリー

カテゴリ

アーカイブ

リンク

プロフィール

ブログを検索する

スポンサードリンク

その他

モバイル

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM

オレンジコープの福祉サービス

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.08.22 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

■介護付き住宅みのり貝塚のイベント紹介


(フラワーアレンジメント)

たくさんの方々が参加されました



皆さん真剣な表情です


 
 
(苗植え)


色々なお花を植えました


 
(ちぎり絵)


紫陽花のちぎり絵を作りました


 
(外食ツアー)


岸和田市にある「愛彩ランド」に行きました


 


お味はいかかでしたか?
 
 
 
介護付き住宅みのり」では、随時見学会を実施しています。
興味のある方は072−482−1516(泉南生協 本部)までお電話下さい。

 
 
                                                                     渉外担当 眇浩文

■介護付き住宅みのり阪南のイベント紹介


(藤の花鑑賞)


例年よりも早い満開となりました。たくさんの人で賑わっていました
 
 
(ブラスバンド発表会)



元職員の家族が所属しているブラスバンドの発表会に参加しました
 
 
(茶話会)



天気の良い日は、屋上を利用して茶話会を行っています
 
 
6月は「温泉ツアー」「外食ツアー」「朝日小学校交流会」など、色々なイベントを予定しています。全員参加ではなく、あくまで希望者のみの参加です。
 

「介護付き住宅みのり」では、随時見学会を実施しています。
興味のある方は072−482−1516(泉南生協 本部)までお電話下さい。

 
 
                                                                          渉外担当 眇浩文

介護付き住宅みのりの案内
 

■みのり・おひさまイベント紹介

「介護付き住宅みのり」「サービス付き高齢者向け住宅おひさま」のイベントを紹介します。
 
(みのり阪南)


ポカポカ陽気の中、駐車場に咲いている枝垂れ桜を見ながらお茶会を開きました
 
(みのり貝塚)


「泉の森ホール」に桜を見に行きました
 


ボランティアグループ「すみれの会」によるコーラスを披露してもらいました
 
(みのり堺)



天候が悪く急遽中止になったため、入居者による大正琴の演奏や、トランプゲーム等を実施しました
 
(みのり紀伊・おひさま)



みのり紀伊・おひさまではボランティアによる南京玉簾を披露してもらいました
 
「介護付き住宅みのり」「サービス付き高齢者向け住宅おひさま」では、随時見学会を実施しています。興味のある方はお電話下さい(問合せ先:072-482-1516)
 
                                                                            泉南生活協同組合
                                                                         渉外担当 高森政文

イベント紹介

■「介護付き住宅みのり」のイベント紹介です
 
クリスマス会

 

入居者の皆さんに飾りつけをお願いしました(みのり堺)
 

ボランティアの皆さんにシャンソンを披露してもらいました(みのり貝塚)
 

職員が変装し、場を盛り上げました(みのり阪南)
 

ボランティアによる社交ダンスを披露してもらいました(みのり紀伊)
 
 
餅つき

 

職員と入居者で美味しいお餅をつきました(みのり堺)
 

「今までで一番美味しかった」と絶賛でした(みのり貝塚)
 

完成したお餅は「ぜんざい」と「おろし大根」でいただきました(みのり阪南)
 

慣れた手つきです(みのり紀伊)
 
 
お正月

 

 



入居者2名に大正琴を披露してもらい、その後、本格的なお茶をたて、楽しいひと時を過ごしました(みのり堺)
 

男神社へ初詣に行きました(みのり阪南)
 
 
「介護付き住宅みのり」では随時見学会を実施しております。
ご興味のある方はお電話下さい(問合せ先:072-470-1123)。
 
 
                                                                           泉南生活協同組合
                                                                            渉外担当 高森政文

 

「介護付き住宅みのり堺」のイベントを紹介

8月1日(金)、毎年恒例のPL花火大会が開催されました。
 
 
 

屋上からの眺めは最高です
 


ご家族、近所の自治会の方々がたくさん来られました
 
 
花火は煙で隠れてしまうこともありましたが、今までに見たことのない形や色の花火が登場し、夜空を鮮やかに彩りました。
 
今年の夜店では「たこせん」と「ジュース」を販売しました。入居者だけでなく、小さなお子さん等にも好評でした。
 
 
 
                                                                          泉南生活協同組合
                                                        渉外担当 高森政文

■和歌山県立紀北農芸高校の農芸太鼓

「サービス付き高齢者向け住宅おひさま」では、敬老の日のイベントとして「和歌山県立紀北農芸高校」の生徒による「農芸太鼓」を披露してもらいました。
 

 

吉川施設長の挨拶でイベント開始です



入居者のほぼ全員が参加されました
 


色々な形の太鼓で演奏してくれました

 

授業の後、2〜3時間練習しているそうです

 

息がピッタリです
 


男顔負けの迫力でした
 


素晴らしい演奏、ありがとうございました
 

 
初めは太鼓の音にびっくりしていた入居者もありましたが、徐々にその迫力、リズムの良さに吸い込まれていく様子でした。言葉では表現できないエネルギーに感動し、涙を流す入居者や職員の姿も見られました。何より先生や学生の皆さんの表情がとても生き生きとして素敵でした。
 
10月には近畿大会、12月には地元でコンサートがあるそうです。学業との両立は大変だと思いますが、これからも色々な人に素敵な演奏を届けてもらいたいと思います。
 
最後になりましたが、和歌山県立紀北農芸高校の先生、生徒の皆さん、並びにご協力いただいた皆さん、本当にありがとうございました。

 
 
 
 
 
 
                                       泉南生活協同組合
                                      渉外担当 高森政文

 

お花見会

■ 「介護付き住宅みのり」のイベント紹介です
 
 
 お花見会

 

岸和田城に桜を見に行きました(みのり堺)
 
 

庭に咲いている桜をバックに(みのり貝塚)
 
 

昼食は松華堂弁当でした(おひさま
 
 

根来寺・桃源郷を巡りました(みのり阪南)
 
 

松下公園で南京玉簾を鑑賞しました(みのり紀伊)
 
 
全事業所とも天気に恵まれ、よいお花見会となりました。
 
                               泉南生活協同組合
                              渉外担当 高森政文

 

みのりのイベント

■ 「介護付き住宅みのり」のイベント紹介です

 

(クリスマス会)


入居者と一緒に飾りつけを行いました(みのり紀伊)



箱の中身はなんでしょう?開けてびっくり!(みのり貝塚)


 
(餅つき)


入居者に力一杯ついてもらいました(みのり阪南)


皆さん慣れた手つきです(みのり堺)



「介護付き住宅みのり」は「施設」ではなく「住宅」なので「10時からティータイム」「15時からおやつの時間」といった細かいタイムスケジュールは設けていません。あくまで自分にあったペースで過ごすことができます。

イベントやレクリエーションを実施する「頻度」や「内容」というのは難しく、多すぎると窮屈に感じ、少なすぎると寂しく感じるものです。当然、それぞれ好みも違うため、全員に満足してもらうのは至難の業です。

ただ「介護付き住宅みのり」では、それが普通だと考えています。好きなものや嫌いなものが違うのは当然のことだからです。なので、イベントやレクリエーションへの参加は自由です。興味のあるものがあれば参加し、なければ参加しなければいいのです。

2000年に「介護付き住宅みのり阪南」をオープンして今年で14年になります。現在みのりは「阪南・貝塚・紀伊・堺」の4か所になりました。「入居条件なし」「外出・外泊自由」「介護・医療・食事サービスも自由に選ぶことができる」。介護の世界ではまだまだ一般化していない「選択の自由」を今後も大切にし、実践していきたいと思います。



                                                      泉南生活協同組合
                                                     渉外担当 高森政文

 

農園へ行こう!


 農園へ行こう!

 

太陽のめぐみ委員会では近郊の生協農園を訪れて、農作物の生育状況や出荷の様子を確認して報告しています。また、組合員と生産者が直接話し合う交流会を開催。農園を訪問して畑の見学や農作業のお手伝い・収穫体験などを企画して交流を深める活動をしています。

 

生協農園では有機質肥料による土作りにこだわり、病害虫に強い品種を選ぶ等、栽培方法に工夫をして、安全で美味しい野菜を作り続けてくれています。(除草剤や農薬の使用は必要最小限にし、使ったら報告する事を約束しています)

 

今回は「川野農園のグリーンアスパラハウス見学」です

 

新緑がやさしく風に薫り、初夏の日差しが少しまぶしく感じられた4月27日、「農園へ行こう!」の企画で川野さんのアスパラハウスを見学しました。参加者は4名と少人数でしたが、熱心に見聞きしたくさんの質問をして、充実した時間を過ごしました。

 

生産者の川野博信さん

 

場所は泉佐野市北東部。熊取町と隣接する住宅地のはずれにあり、関西では希少なグリーンアスパラガスの栽培場です。今年は生育状態も良く、シーズン前倒しで出荷が始まりました。ハウスの中は、25度を越える暑さになるそうですが、伺った時は上着が要らないくらいの暖かさで、じっくりとお話を聞くことができました。

 

フカフカでゆったりとした畝からは元気にグリーンアスパラガスが伸び出ていて、畝には液肥と潅水のためのパイプが通り、沿うように有機質の肥料が施してありました。「早朝に収穫をした後なので少なく見えるかもしれませんね」と川野さん。参加者からは「何年くらいで収穫できるようになるのですか?」「株間はどれくらい?」「この肥料は何ですか?」など、次から次に質問が出て、川野さんは一つひとつ丁寧に答えてくれました。春先から秋口までの長い期間収穫をするアスパラガスは、旨味や親株の力を持続させる必要があり、元肥、追肥、お礼肥えなど、その都度効き方の違う幾種類もの肥料を使い分けているそうです。

 

ハウスの中でお話を聞きました


収穫間近のアスパラガス


専用のはさみで、収穫体験

 

アスパラガスの畝の間には、大葉ニラ(通常のニラより葉の幅が倍位広い)が植わっていて、これも出荷してもらっています。もともとはアスパラガスの虫除けに植えられたものですが、組合員の希望で出荷が実現し、今では人気の野菜です。「普通のニラは苦手でも、川野さんの大葉ニラは大好き!」という人も少なくありません。

 

アスパラと同じハウスで育つ大葉ニラ


見学の締めくくりに、出荷の仕分け作業も見せていただくことになり、ご自宅横の作業場へ移動しました。選別機に乗せられたアスパラガスは、余分な長さはカットされ、サイズごとに仕分けされ出てきます。袋入れは手作業で、川野さんの帰宅を待っていたお嬢ちゃんが慣れた手付きで手伝ってくれました。

 

選別機でサイズごとに分けます。

 

川野さんは微生物の力を生かした有機質の土作りにこだわり、堆肥作りも手掛ける研究熱心な方で、代々受け継がれた有機栽培への情熱は、多くの野菜作りに生かされています。これからも安全で美味しい野菜作りをよろしくお願いします。栄養価が高く調理しやすいアスパラガスをたくさん利用したいものですね。

   
                                                        (委員長 西尾裕美子)                                  



  <参加者の感想>    

家庭菜園でアスパラを少し作っています。もう10年近くになるので新しい場所に植えたいと思っていたところに見学会がありましたので、夫婦で参加させていただきました。川野さんの話は、土づくりから肥料のこと、水やり、草を生やさない工夫、ハウス管理と幅広く素人にも分かりやすく説明していただき、農業に対する熱い思いが伝わってきました。アスパラ収穫用のハサミや選別機は興味津々で見せていただきました。お手伝いしてくれた子どもさんの慣れた手つきに感心!野菜を出荷するのは本当に大変なことだと思います。お忙しい中、ありがとうございました。                  

                                                       (泉南市 N.Kさん)

 


<川野さんからのメッセージ>

 

食の安全に対する高い関心が伺える方ばかりで、生産する側が新たに初心にかえって足元を見つめ直すかのような思いがしました。普段慣れないことである人前で話す私の分かりにくい説明だったり、専門用語など、いかにもご存じとばかりに何気なく話したので、分かりにくい点も多々あったかと思います。しかし、そんな顔も見せず、熱心に聞いて下さったので、『安心・安全な野菜』をという思いが、言葉にせずとも伝わってきました。再度、基本から頑張ろうという思いが致しました。

                                                  (カワノ農園 川野博信)

 


いちご大福 おいしかった!

 

『いちご大福 おいしかった!』

 

食とくらしの委員会は、組合員から希望の多い活動を企画し、くらしに役立つ情報を配信する活動をしています。具体的には、生協農園の青果物や商品カタログ「おれんじ」の食材を使い、その良さを伝えながら「お料理教室」を開催して、季節感のある献立を紹介したり、親子で楽しく手作りのおやつを作ったりしています。その他にも、食品、子育て、介護、健康、環境など、くらしに役立つ情報を配信し、組合員が交流できる機会や見学会などを企画しています。

 

<「お料理教室」開催>

  

3月16日、泉南組合員センターでお料理教室「春だ!いちごだ!大福だ!」を行いました。大人9名、こども9名の参加で、畑さんのいちごを使ったいちご大福•バウムクーヘン•緑茶ラテを楽しく作って、おいしくいただきました。 

 

今回のバウムクーヘンはお店で作っているのと違い、ホットケーキミックスを使って手軽にできます。ホットプレートに生地を薄くのばして焼き、それを芯に巻き付けていく作業を8〜10回繰り返すだけ。結構根気がいるものの、こども達は材料の計量から意欲満々で、交代しながら順番に、真剣な顔で薄い生地を焼きました。メープルシロップとバターを入れた生地を焼くと、部屋中においしいそうな香りが広がって、だんだん太くなっていくバウムクーヘンに「はやく食べたーい!」とあちこちから声が上がっていました。焼き上がっても、ラップにくるんで冷蔵庫で冷えるまでおあずけ‥。

 

 ・計って混ぜて


・まずはお手本をしっかり見てね


・うすーくのばして・・・


・次は私の番

 

待っている間に、いよいよいちご大福にとりかかります。白玉粉•砂糖•水を混ぜ、電子レンジへ。ドキドキしながら見守り、途中で混ぜ合わせ、もう一度レンジにかけると、モッタリしたもち生地ができました。自分のいちごを、あんこともち生地で包むのですが、これがなかなかむずかしく、でもたのしい。いろんなマイいちご大福ができあがりました。

 


・Myいちご大福


・キレイに包めるかなぁ・・

 

あとはオレンジコープで扱っている豊翠園の粉末緑茶「ゆうちゃん茶」と牛乳•砂糖をミキサーにかけるだけの緑茶ラテで完了。

 

お待ちかねの試食です。畑さんのいちごで作ったいちご大福は最高!ひとくちで食べるのはもったいなくて、ゆっくりあじわいました。みんな「美味しい!」の大合唱。バウムクーヘンを切るとしましまの年輪が出て、みんな「感動!」予定になかったジャム用のいちごも届いたのでソースを作ってみました。バウムクーヘンにたっぷり乗せて食べる子もいましたよ。(委員 入野綾美)



・人数分に切り分けて盛り付けます


・みんなで楽しい試食です


・緑茶ラテはさわやかで飲みやすいね


・「おいちー!」

 

<参加者の感想>

 

一番むずかしかったのが、バウムクーヘンをまいたところです。なぜなら、まくのがきっちりまかないとあいだがあいてしまうからです。いちご大福は、あんこともちをまくところがとてもむずかしくて、形がへんになりました。でも、とてもおいしかったです。(阪南市 女児 11歳)

 

クッキング企画に初めての参加で不安でしたが、楽しんでおやつ作りが出来ました。知らない組合員とも気さくに交流でき、相談しあったり作業を譲り合ったりと良い雰囲気で時間が過ぎました。こういう機会を通して生協の商品を知るのも良かったです。なかなか手作りおやつを作る気にならないですが、今日の体験で又作ってみようと思います。畑さんのいちごは本当においしいです。いちごジャムも超満足しました。ありがとうございました。孫ともいい時間を過ごせました。
                                                      (貝塚市 女性組合員)



| 1/6PAGES | >>


ページTOP
Copyright(C)The Consumer Co-operative Orange, All Rights Reserved.
個人情報の取り扱い